2016年4月から走り始めたデブメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

【エア柴又60kmその2】フルの道中で既に禿げる

 

続きです

【エア柴又60kmその1】参加経緯~スタートまで - 2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録

 

※※

前回の記事でレース前に撃沈T着ている集団を見かけたという話をしましたが、やはりエア柴又100kmに挑戦中の萌え太郎さんだったようです!

※※

 

話が前後しますが、今回のチャレンジの持参物です。

 

f:id:tuyudaku1218:20170606035539j:image

 ゼリー2個、86%高カカオチョコ、OS-1、ポカリ、塩ラムネ10粒、嫁から貰った怪しいビスケット、YURENIKUI、現金5000円ほど、保険証、バックパック、かぶり水用の2Lペットボトル、スポーツサングラス

 

行きは重いものは手荷物で移動、フル以降は手で持てないため、飲食の類は現地調達に頼りました。

 

フルの時の装備

YURENIKUI、チョコ5粒、アミノゼリー、塩ラムネ5粒

給水が2.5km毎にあるから水は装備しませんでした。

 

まず最初の入口から大きな勘違いをしておりました。

こむら返りの影響はなく、日差しが強いとはいえ体は調子よさげ。

狭い走路に気を配りながら無理がない(と思っていた)ペースで前走者をパスしていきます。

少なくとも3月の板橋の時より体調は抜群だし、走力も上がっているだろうと想定。

軽く、決して無理してるつもりないペースで軽快に刻みました。

 

肩甲骨を寄せて、肋骨から上に伸びるように、肘を後ろに引き、シザーズを意識して小気味よく+ライトレーサーRSのターゲットゾーンにハマったらしく、ハーフまでは本当に気持ちいい走りが出来ました。

この1年の集大成ではなかろうかというほど普段のジョグで意識している要素にスピードを乗せて走れました。

 

1~10km

f:id:tuyudaku1218:20170605170713j:plain

 

11~21km

f:id:tuyudaku1218:20170605170816j:plain

 

 

【今回のフルでの失敗】

 

●普段ボトルを携帯するのに給水のみに頼った水補給。ハーフまでは一杯ずつしか取らなかった。これだけの発汗量ならば一度に2~3杯+首筋などにかけ水を確実にすべきだった

 

●6月らしい気温と照りつける太陽の影響で、体は元気でも心拍は高め。せっかくガーミンが知らせてくれるシグナルをもっと確認すべき+自分の走力を過信しすぎた

 

 

気温10℃台ならこのくらいのペースでもいいんでしょうけど・・・

フル走る心拍としては明らかに高杉晋作

ひたひたと忍び寄る撃沈さんの影にまだ気づいていない猪ランナーツユダク。

 

 

その結果、25km過ぎからコレアカンって感覚になってきて、60kmの道中だということに主眼を置き、かなり意識してペースを緩めました。

 

22~32km

f:id:tuyudaku1218:20170605171136j:plain

サブ4くらいまで緩めた25kmあたり。

ですが時既にお寿司。完全に撃沈モードに入ってくる。

この感覚知ってるで・・・3.19の時に似てる!

あの時と違うのは、あの日は腸炎+脚攣りだった。

今日の経緯は脱水+気温による心拍高めの中でオーバーペースである。

 

撃沈モード後は2.5kmの給水ポイント毎に2杯水を飲み、2杯分首と頭に水を掛ける。

このとき、なるべきお腹に掛からないように気をつけないとダメですね。

服が張りつくし、お腹が冷えてしまって逆効果になります。

 

エア柴又のゼッケンを背中に背負っているのに既に漂う撃沈モード・・・

一人、また一人と抜かされていく、そんな中でも

「エア柴又頑張れ!」 「はてなブログー!」 「ツユダクー!」

「あとでブログ探すよー」

と抜かし際に4名に声かけていただいた。

 

名前も聞きませんでしたが、4名の方、この場でお礼申し上げます。

 

なんか嬉しくなりウルっときた。ありがとうエア柴又ゼッケン。

 

 

33~42km(ゴール後も時計は止めていない)

f:id:tuyudaku1218:20170605172040j:plain

 

35kmあたりまでランウォークを繰り返していたら、

なんとなく体が動くようになってきた。

ここからはしっかり走ろうと決めた。エア柴又はウォーキングの大会じゃない。

マラソンレ-スなんだから。

 

結局2度目のフルマラソンも完走とはなりませんでしたが、

最後はそこそこのペースでしっかり走り切れたことが収穫でした。

最後1kmはサブ3.5ペースを戻しゴール、PB&サブ4を達成!

 

f:id:tuyudaku1218:20170604164003j:plain

 

結局走り始めてからサブ4取るまでに1年2ヶ月かかりました。

ブログやってる皆様が健脚の持ち主ばかりなので、多少気後れするところでもあります。

後半GDGDだったけど、半分でもイメージと重なった走りができたことは嬉しかった。

 

f:id:tuyudaku1218:20170605172902j:plain

願わくば理想としているランナー様のようにイーブンペースで通したいのですが、そのためには前半のラップを-5~10秒くらいの気持ちで行くべきなのかな-と思いました。

今後のロング走では前半抑えて後半上げるビルドアップを多めにやろうと思います。

 

さて、フルマラソンレポートならここまでの美しい話でfinです。

 

 

 

 

これはウルトラマラソンのお話です。本題はこっからなのですww

 

 

フルをほぼ本気で走ってしまった後なので、さすがに足腰が立ちません。

スポーツドリンクを5杯ほど一気にがぶ飲みし、記録表と貴重品をもらい、しばらくは荷物の側でへたり込みます。

ビチョビチョのTシャツを着替えようともぞもぞ動いていたら

 

両土踏まず攣る→治る→内股攣りそうになる→治る→立ち上がるとき腿がキツイ→一度座る

 

 

まずい、重い腰があがらないwww

 

 

42kmも走ってたら脚のアーチも落ちているはずなので、攣りそうになる脚をなだめながらそーっと靴下を脱ぎ、土踏まずを上に持ち上げるようにテーピングを施す。

 

そして家から持ってきた2L分の水道水をいれたペットボトルで塩まみれの体を簡易シャワー。水は風呂の温度のようになっていた。

 

 

「そろそろ行こうか・・・」

 

 

自分の中では最速で諸処の動きを済ませ、エア柴再開に向けて動き出しました。

 

 

両手に抱えたゴミ処理と補給をするまでは歩こうと思い、

現地から徒歩3分程の京王多摩川駅前のコンビニへ行き、

そこでひとまずフル完走の労を労いました。

 f:id:tuyudaku1218:20170606040925j:image

ノンアルコールビール+おにぎり+隣の肉屋さんのハムカツ

 

ノンアルを一口飲んだら胃がビックリしたようでリバースしそうになった。

突然の出来事に慌てる。だが持ち直して飲み直す。

美味い。幸せだ。またウルッときた。食欲旺盛なので胃腸は大丈夫そう。

 

 

ここで43kmを知らせるガーミンが鳴る。

f:id:tuyudaku1218:20170605174122j:plain

 

41分www

 

フルゴール→最速で荷物まとめ移動→コンビニでお買い物&ランチタイム

 

を含んでいるのでしょうが無いですよね・・・

 

 

フルの余韻は頭にはなく、

ここから無事帰れるのか、今どこに居るのか(極度の方向音痴である)

ガーミンの電池持つの?色々な心配事が頭によぎりながらエア柴又を再開させます。

 

 

エア柴又完成まで残り17km

 

 

続く

【エア柴又60kmその3】そして職質へ - 2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録