2016年4月から走り始めたデブメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

【6月20日】一つの山場を感じる +駅伝小話

ランナーとなって1年ちょい、それなりに順調にレベルアップしてこれました。

しかしその中で、なかなか手強い壁を感じられてきた方はどれだけいるのでしょうか。

 

そのメニューというのが【Tペース 4:20/km設定】です。

 

f:id:tuyudaku1218:20170620091149j:plain

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月のレースで想定外の結果を残した後は、その記録を元に

ダニエルズさんのメニュー等を色々見直しました。

 

《レース前》Iペース4:30/km→《レース後》Tペース4:30km

 

くらいになって、

こんなの絶対出来ん!と思っていたが、やってみるとなんとなく順応できた。

そこから5秒ずつ上げていき現在のTペース4:20/kmになりました。

 

このペース前後ならなんとか走りきれますが、これを4:15/kmにするとなると

練習としては明らかにオーバーペース感がある。

4月の半ばからこの設定にしており、見返すと月に2回程度しかやっていないが

そろそろ2ヶ月目を迎えます。

 

 

気候の影響で心拍の上がりも早いためこんなものなのかもしれないけど、

昨年10月の1kmTTで4分すら切れなかった元祖?鈍足ランナーとしては、

違う角度からのアプローチが必要と感じています。

 

  • ウェイトコントロール(菓子やめて酒減らせば多分OK)
  • Rペースによるスピード能力開発(4:20/kmをラクと感じさせるため)
  • 距離様々なIペース(スピード持久力養成。400→800→1000→1200と伸ばしていく)
  • 距離長めのTペース(8~10kmを4:30~35/kmなどその前後のスピードに体を慣らす)

 

↑などを考えました。やり方が明らかにズレているわけじゃないと思うし、

来月にはなんとか自分の殻を破りたいものです。

 

 

 

駅伝・アフターの話

会場の周辺ですが、悲しいほどに食事処がありません(泣)

前回は4名だったのでサイゼリアに収まりましたが、汗まみれのオジサン団体が土曜昼真っ盛りのサイゼリアに収まる保証はございませんw

 

立会川駅まで行けばちらほらとよさげなお店はあります。ただ悲しいかな、

昼から開けてるお店が無い!大井町や大森まで行けばありますが、

終わって至急飲みたいんですよ!オジサン達そうしないと干上がっちゃいますので。

 

色々調べてみて、一件だけ空いていそうなお店を発見しました。

聚楽宴(中華)のメニュー | ホットペッパーグルメ

ツマミになりそうなものが多いこととお手毎価格なので融通が効きそうです。

 

いきなり行くのは怖いので、近日人柱になってきますw