2016年4月から走り始めたデブメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

【5月24日】早朝テロ AM4時前からビルドアップ走

金曜は朝から健康診断で強制ランオフなので、その前にポイント練しておこうと思いペース走(岩本式)をチョイス。

ダウンジョグまでしっかりやりたかったのでAM3:30に目覚まし。流石に眠いわ。また宇都宮までの長旅の予定なので、電車移動4時間は座って体力回復に充てる。

 

 f:id:tuyudaku1218:20170524095111p:image

ボーダーラインに固執せず体感ペースでまとめようと思ったが、AM4時前から始動してるくせに体が良く動き、5:00/kmを飛び越して自然と4:45/kmになってしまった。

朝からここまで体が動くことはあまりないので、そのペースが気持ちいい、というツンデレな体の声を優先することに。

岩本式の予定を普通ビルドアップに変更。そこからさらに上がっていき4:30/kmを超えるペースに突入。ちょっと突っ込みすぎかなーと思ったが、1km毎以外は時計を見ずに走ることにしました。

 

 

最近気づいたことですが、自分の調子のバロメーターとして

●安静時心拍数が50以下+キロ5分台のピッチが170以上の時は調子いい日

ということがわかってきました。

前傾と上半身下半身の連動がうまくできているので脚がよくでる感じです。

f:id:tuyudaku1218:20170524092637j:plain

心拍は良い感じに右肩上がりになりました。脚にも適度な筋肉痛がのこり、程よく追い込めました。木金は休足して土曜のポイント練に備える予定です。

 

私の感覚なので理解されなさそうな話

 

いつもLSDや遅めEペースの時は、

骨盤を前傾+上半身が上に向かって引っ張られる+前に転ばないようにするために脚を出す=走る

意識でやっております。走っているというよりは車のATモードで勝手に進んでいるイメージ。

調子が良いときは4:40/kmまではこの感覚+腕振りでいける気がします。

 

その根拠として↑の結果です。

4:40/km台までは心拍数は160以下程度で収まっています。

大体Mペースの推奨心拍数となるので、自分にとってギリギリ無理のないライン

ってことになります。

4:30/km台に入るとジワジワ心拍数が上がっています。

4:20/km台はTペース近くなので体への負荷が跳ね上がる気がします。

 

 

それにしても4:40/km台はそこまでキツくないと感じるようになったか~

年明け頃からどのくらい走力が上がってるんでしょう?

 

 

お試しでフル走ってみたい。

それ以上にまず走りきれてないのでキチンと完走したいよ。