読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

はてブロ駅伝の出欠はこちらへお願いします。

【5月12日】ポイント練用 新シューズレビュー

明日のポイント練に備えてジョグ。でも明日雨っぽいんだよな・・・

シューズは最後の慣らし走も兼ねて新ポイント練用シューズ。

足が軽かったので途中からサクッとビルドアップ。

 f:id:tuyudaku1218:20170512111841p:image

 

5:10~4:20までジョグのフォームのまま自然に上げる。

このシューズはヒールが硬めなのでゆっくりペースだと走りづらい。

5:00~4:15くらいがすごく快適に感じます。

 

 

tuyudaku1218.hatenablog.com

 

計5回の出動を終えて慣らしもできたので雑感あげます。

さてさて、↑で触れていたこのシューズの正体は・・・

 

 f:id:tuyudaku1218:20170512111815j:image

 

ライトレーサーRS5(ワイド)でした!

GT2000 NY-4以来のアシックスさんです。

 

アシックス:ライトレーサーTS6(ワイド)

アシックス:DSトレーナー(ワイド)

NB:HANZO R

 

上記+RSの4足で比較検討しました。

 (ウェーブエアロは残り一足をずーっと試履してる人が居たのでその場では諦めたw)

 

 

決定打は抽象的な表現で申し訳ないですが、

○一番フィットした 

○接地感が好きだった

 

ことに尽きます。

サイズは全て27.5cmで試履。

 

DSトレーナーは横幅がキツすぎて対象外。

サブ4向けというわりにはソールが結構硬めでグリップも強そうで、

スピ練向きな気がしました。

 

HANZO Rは接地感は抜群ですが、

ソフトすぎてすぐにアウトソールが削れそうなので練習用としては除外。

店員さんも300kmくらいが寿命かも、と言っていました。

ターサージールみたいですね。

HANZO Tは在庫がなかった)

 

 

あくまでポイント練用としてのシューズなので、

TS(トレーニング)RS(レーシング)でいうならば

TSを選んだほうがコスパはよいのでしょうけど、

私はどうも接地感がソフトなタイプが好みのようです。

 

1年コツコツ走ってきたのでTSに耐えられる足も出来てきていると思いますので、

秋冬くらいで世代交代するときはTSを履かせてもらおうかなーと考えてます^^

 

 

○スピードターゲットはサブ3.5ペース以上 

上でも触れてますがキロ4分台中盤が快適と感じました。

足入れしてみると、全体にクッションが効いているのが分かります。

ただ走ってみるとヒールの固さが気になります。

シューズの設計上、ミッドフット~フォアフットで走る

RSの特性を引き出せると思います。

走り方によって感じ方が違うのでご参考までに。

 

 

○ゆったりジョグには不向き?

RSをそういう使い方する人はあまりいないと思いますが、

このシューズでキロ5分半より遅いジョグは違和感があります。

前足部を使う走り方なら問題ないと思いますが、

ヒールストライク気味だと踵カチカチです。

長い時間走ると踵痛くなりそうです。

そういう所はブルックス:フロー5と似てます。

  

○重量は250g程度 短距離よりは長距離用?

200g前後のレーシングシューズと比べると重めです。

重さがある分、クッショニングもそれなりに効いているので、

長い距離を走っても脚が持つような設計になっていると思います。

10km以下でも問題なく使えますが、

短い距離なら脚にビシビシ衝撃がくる薄くて軽い勝負シューズ使いたい方が

多いでしょうw

クッション性と反発感のバランスがよいシューズなので、

レースで使うならハーフ以上の中長距離がハマりそうです。

 

 

 ○スリムな作り

幅広甲高の私の足にはワイドタイプでギリギリです。

それどころか、店員さんの後押し&営業がなかったら買ってませんでした。

 

最初に足入れしたときはDSトレーナーよりましだが似たような圧迫感。ちょっとキツくないかね??。

↑の記事でも触れていますが、

そんな状態からインソールをシダスのものに代えたらスポっとフィットしました。

今でも4mm大きい右足の親指がアッパーに当たることもありますが走りに影響ないレベル。

走り込んでいくうちにアッパーは伸びますよ、という一声で買う決断しました。

 

いきなりポチらずちゃんとお店で試履しましょう。シリーズによっても足入れ感変わることもあると思いますので。

 

 

 

しばらくはスピ練用・ペース走用シューズとして使用、

レース用のNB:RC700がお役御免になったら、

レース用に格上げも検討します。