読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

はてブロ駅伝の出欠はこちらへお願いします。

【5月11日】後追いガチゆる走

 

皆さんがやられていたガチユル走をやってみました。

 

このガチってのをどこまで出力してよいのかわかりません。

本気で1kmTTやると心臓痛くて2本目やるどころじゃないので、

1kmTT以下~Rペース前後を目安にしました。

 

 

この練習の目的はゆる走での脂肪燃焼なので、

シューズはジョグ用のウェーブライダーにしました。

 

 

昨日の和太鼓練習がかなり激しめで、途中でギブアップしてる人も何人かいた。昔の私なら間違いなくギブだったけど、そこは日々のランニングのお陰で最後まで食らいつきました。

これがドSの新講師に火をつけたようで、来週以降の練習が恐ろしいですw

 

そんな昨日の和太鼓練習の影響もあり、一日休足したのに疲れ気味。寝起き心拍も高めで、ガチ走しちゃっていいか迷ったが2kmだけだからやることにしました。

 

主戦場まではいつも通り3kmほどアップジョグ

1kmガチ走(3:48)

3分ブレイクタイム(間違えて2分ちょいでスタートしちゃった)

1kmガチ走(3:44)

ゆるジョグ(キロ6程度)

 

 

結果

f:id:tuyudaku1218:20170511063828p:imagef:id:tuyudaku1218:20170511064057p:image

相変わらずストライドさんは出てない。・゜・(ノД`)・゜・。

最大心拍187まで追い込んだのでガチ走は上々。かつウェーブライダーでこれだけ走れれば◯

 

ゆる走は体に酸素を取り込むように、脂肪を使いなさい!と脳に指令しながらねっとり走りました。

いつも思うが追い込んだ後のゆるジョグは気持ち良さが格別です。ランナーにとってのリフレだと思います。

 

強度としては、リカバリー時間が長いので低めではないでしょうか。ガチ走はきついけど、1km二本だけだからスピ練に抵抗ある人でもとっつきやすい気がします。

 

ゆる走で時間それなりに食うので、時間に余裕がある人じゃないと対効果が低くなるでしょう。

練習強度はジョグ以上、ビルドアップ以下って感じでしょうか。

※こちらに追記

 

今後は普段の練習で気分を変えたい時に取り組みたいと思います。