読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

はてブロ駅伝の出欠はこちらへお願いします。

【3月28日】お試しRペース

 

2月のズーラシアの帰り道の車中、びあーさんとRペース練の扱いを話した。

そこでは[どのタイミングで練習に組み込むかが難しい]という話になった。

回りでも取り組んでいる人が少ないので参考にし難いメニューでもあります。 

 

ちょうど半端な時期+脚の疲労が抜けている為、

試験的に取り組んでみました。

 

《目的》:ランニングエコノミーのアップ、高速度帯でのフォームを体に覚えさせる。 

 

設定(VDOT48程度)

 

【400mを90秒(3:45/km)+360秒active-rest(4倍の時間休む)】×5set

ガーミンのインターバル機能を利用。

 

設定根拠はあまりないが、

いつものメニューから考えてこのくらいならなんとか回せそうなので試験的に設定。 

 

結果

f:id:tuyudaku1218:20170328075818j:imagef:id:tuyudaku1218:20170328075819j:image

f:id:tuyudaku1218:20170328070909p:plain

 

3セット目で超必死。最後はヘロヘロ。

休み6分もいらないでしょ、と思っていたが 

このくらい休みましょう。タヒにますw

疾走時間が短い分、Iペースよりは精神的に楽。瞬間的なキツさはこちらが上です。

 

心拍がちょっとおかしいが、最大195に対して189を記録しているので

全力半歩手前くらいの負荷は掛けられていたと思う。

今まで月一で走ってる1kmTTをRペース替わりにしていたが、

練習効率としてはこちらの方が高いのだろうと思う。

 

 

とにかくフォームだけはマラソンを走ってる時のように

涼しげに脱力することを意識。

蹴り出しの脚の戻し方も意識して調整。フォームは日々検証を続ける。