読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

【2月5日】大井東京冬マラソン 《フル駅伝》 レポ② ~大団円~

ランニング 駅伝関連 フルマラソン レース

続き。②で完結です。まとめスキルないので長文です。 

 

 あらすじ~(内容についてこれない方はここだけ見れば大丈夫)

 

初顔合わせのオッサン四人組が火災発生中のコースを駅伝でガチで走り途中経過一位で!!(゚ロ゚屮)屮と舞い上がってました。後半(反転で読めます)→

 

 ゴール後飲んだくれて意気揚々とまたやろう!と盛り上がる話です

 

tuyudaku1218.hatenablog.com

 

 

 

8週目を終えて駅伝一位も狙えるのではないかという空気が持ち上がりました。

 

「まさかこんなペースで走るとは思わなかったですー」

ブレない古本屋さん。でも一周目でちゃっかり1kmのPB出されてます。

furuhonya-marathon.hatenablog.jp

 

びあーさんは本調子ではないと言いながらもキロ4をなんなく切ってきて、速さと安定感でチームをしっかり牽引&チーム一若いと思えない落ち着きぶり。見てて走りが軽いです。何度も写真で見てきた黒上下勝負ウェアにノースリーブが様になっています。

 

えいさんは1→2→3周とビルドアップしてくる猛者っぷり。ラン歴1年ちょいなのにポテンシャルが半端じゃない。

 

キロ4:00台→3:50台へのスピードアップは苦しさが段違いです。3.5kmTTをやってみて、やはりびあーさんとえいさんのスピードはレベルが違うと実感しました。

 

 

3週目~フィニッシュ 

このまま一位かと思いきや、駅伝2位のチームに異変。

次にアップデート見たら1分半くらい追い抜かれている!!我々も決して手を抜いているわけではないし、ゴールタイムから逆算したチームの平均ペースは3:58である。

どうやらそのチームも我々と同じ4人組。各選手とも相当な実力者のようで、序盤は流していたようです。最後の周回を平均ペース13分20秒くらい(キロ3:48)で走るえいさんが差を広げられているという事実。

 

私より先にトップチームがタスキを繋ぎました。その差は2分超に広がっていました。

うわぁー最後に本気だしてきたわ。向こうにはコーチらしき方もついてる。相手が悪そう。しゃあない、しっかり自分達の走りをしよう。

気持ちを切り替え、えいさんから汗で重くなったタスキを受け取り、最終周なので力を出し切ります。3周目となると、キロ4:05のペース感覚が身についてきたものの、早くも体がキツくなってきました。突っ込みすぎず、でも集中力をきらさず。フォームも含め、自分としては3周目が本日のベストランでした。

 f:id:tuyudaku1218:20170206173631p:imagef:id:tuyudaku1218:20170206173634p:image

ラストランでVO2MAXは55。この日だけで53→55へ昇格。

 

今にも雨が降ってきそうになり気温も下がってきた。暖かいコンソメスープが骨身に染み渡った。

f:id:tuyudaku1218:20170207022754j:image

 

最後の周回。

一位のチームが颯爽とゴールした。いやーお見事でした。ゴール後に検討を称えました。

 

3人でゴールゲートでびあーさんを待ち、数分後びあーさんが来た!

まず電子計測器でピッとやってから堂々のゴール!!

f:id:tuyudaku1218:20170206173820j:image 

 

3位とはだいぶ差を付けていたので盤石の2位。

順位関係なく、初駅伝のゴールの嬉しさと達成感で一杯でした。

まず4人でゴールゲート前に並びカメラマンに写真を撮ってもらいました。(後日掲載予定)

それから窓口で記録表と銀メダルをもらう。メダルが地味に嬉しい。後からじわじわきました。

 f:id:tuyudaku1218:20170206173850j:image

速報はこれらをもらった直後にあげたものです。

 

 

 

アフター

みんな疲れていたし、空模様も怪しく腹も減っていたので近場のホームセンターのサイゼリアに入りました。

ツマミ適当に頼んで飲みましょうってことで満場一致。

まずはビール。乾杯!グビグビプハ~

 f:id:tuyudaku1218:20170206173903j:imagef:id:tuyudaku1218:20170206173924j:image

 

これがやりたかったんだよ!

最初の一杯を世界一の名酒に変える運動後の🍺に変わる贅沢はない!

ゴール後~〆のお酒飲むまでがマラソンだ!(反論は受け付けませんキリッ)

 

 

つまみ系も十分美味い。お酒の系譜は

ビール→ビール→白ワイン(デキャンタ)×6くらい?

ほぼ全員同じペースでガンガン飲む。

私、半身を写真で抜かれたことに全く気づかず

 

eizack.hatenablog.com

 

 

まぁ~みんな飲む飲む。お冷やも飲まずグングン飲み続ける。全員ピッチ速いわw

ディープな変態マラソン談義に花をさかせました。

 

 

「ウルトラの前に50km走やっとかなきゃな~と思って」

一同「ウンウン。必須だわ」

「会社から自宅まで帰宅ランでちょうど30kmくらいなんです」

一同「平日30km走できるね!」

「朝活で平日ロング走する日は何時から始動すべきかな」

一同「準備時間も考えてAM4時起きしなきゃー」

「ウルトラでたいけどエントリー費が高いから・・・」

一同「今からウルトラ基金積み立てすれば来年でれるよ」

「ダッシュ練習してると、横を柏原選手が会話しながら抜いてく」

一同「庶民の全力=一流ランナーのジョグだ(笑)」

 

 

 

みなさん分かりますか?!

この会話がツーカーで分かってもらえるこの環境!この酒席!

 

 

普通の飲み会でやったら変人扱い確定です。(話すこともないでしょうけど)

走ってない人が混ざってたら愛想笑いの限界で顔面麻痺しちゃいそうな話ばかり。

それを理解してくれる、理解できるランナーの飲み会。お酒が進まないわけがありません。あっという間に2時間が過ぎ15時前。

つまみもあらかた食べ尽くし、酔いで私の挙動言動が怪しくなってきたあたりでお開き。さんざん飲み食いして一人2100円で事足りた。サイゼリアグッジョブ👍

以降のレースの健闘と次回のリレーチーム結成を誓い解散となりました。

 

 

後書き

夏場の故障が長引いたときは走るのと関わることが嫌でしょうがなくなり、休足明けのがた落ちの走力には閉口し、もう辞めてしまおうかとも考えました。

10月のシューズトライアルにお金を払っていたので、もったいないからせめてこれは出ようと病明けの体にムチ打ち参加。痛み無く走れたことが楽しかった。やっぱり走るの続けようと思った運命の分かれ目。

 

 

体も戻り走力も上がり、こうしてチームで駅伝をして入賞までしちゃって酒飲んで談笑。

辞めずに続けて本当に良かった。

まだまだシーズン中なので、しばらくは自分達の大会にむけて集中期間。

びあーさんに煽られているので、レース本数が落ち着く夏場あたりで

また駅伝などしたいな~と考えています。

beer-beer.hateblo.jp

 

 

開催はどうしても東京~神奈川間になると思いますが、

都合がつくようでしたら是非皆さんともチームを組めたら嬉しい限りです。

 

早い遅い関係なく、駅伝楽しいですよ♪

 

~完~