2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録

走り始めて1年2ヶ月でサブ4達成。太陽光を浴びるとVO2MAXが大きく低下する朝活ドラキュランナーのブログです。

冬TAMAハーフマラソン【12月17日】  レースレポ⓪ 

 全力を出し切ったようで、レース後は体が全然動かず、かろうじて夕飯を食べたものの、19時から爆睡ww

0時に目覚めるが再度就寝。11時間ほど寝続けました。こんなこと記憶にございません。でも人間寝ると表面の体力は回復するものですね。筋肉痛が各所にあり。今週は疲労抜き中心になりそうです。

 

 

 

2度のDNS

TAMAハーフマラソンは特に思い入れが強いレースであります。

初めて6月の初ボランティアも、7月の初レース出場もこのTAMAマラソンでした。

 

tuyudaku1218.hatenablog.com

 

 

tuyudaku1218.hatenablog.com

 

 

8月:初のハーフの予定がランナー膝に。直前だったため泣く泣くDNS

9月:ランナー膝が続いていて期限ギリギリまで悩んで12月にスライド。

   結果的には膝は治ったので参加できてた。その後長雨に手足口病。。。

 

私にとって3度目の正直となるTAMAハーフマラソン

 

湘北VS陵南 決勝リーグくらいの気合いです。

※引き合いがオッサンで申し訳ございません。

 

 

 何度かこちらの大会関係に顔を出していることもあり、既知の顔も増えました。

ゼッケンを受付でもらった後、スタッフさんや特典レースに出ている面識のあるランナーさんとの再会を楽しみました。

 f:id:tuyudaku1218:20161218102804j:image

 

11月から無料マッサージを導入したらしく、レース前・後とお世話になりました。

ハーフは3900円と参加料が安いのに頑張っているなぁ。

手作り感が強い主催団体ですが、良くしようとしてる姿勢を感じます。

 

レース前に色々変更

レース直前で変えるのってあまり良くないんでしょうけど、フォームやらギアやら色々変えました。

 

■シューズをゴースト8→フロー5へ

これは家を出る前に決めました。ゴースト8はサブ4を目指すモデルです。クッショニングと安定性に優れているが重量も320gと割と重めです。買ったときはいい頃合いだと思ってましたが、今日のペース想定だとちょっと重すぎるかも???

 

 

対してフロー5は、ドロップ4mmというナチュラル系シューズです。最初は違和感ありましたが、重量は250g、履きこんでいくうちに足にフィットしてきて非常に走りやすい。最近の2レースはこのフロー5でPBが出ていて、スピード練習用から勝負シューズへと格上げされました。

 

 

ただ、ドロップ4mmというだけあって足への衝撃はビシビシくる気がします。ハーフも持つのか・・・?うまく走りこなせると驚くような反発感があるのが最大の魅力。

「今日は勝負しに行くんだ」

私は一度袋に入れたゴースト8を出してフロー5と入れ替えました。

 

 

■フォームを微調整

腕振りを意識しすぎて肩が凝ることが悩みです。楽に走ることはもちろん、うまく腕振りするにはいいやり方がないか、コメントで受けたアドバイスや図書館で借りたラン本を元に色々検証しました。

そこで、野口みずきさんのよう脇を少し開いて肘を斜め後ろに引くようにしてみたらどうだろう?普段は真後ろに引くような感じなので、肩が窮屈な思いをしてました。

うん、わずかな違いだが肘を引きやすい。練習で一度も試してないがこのフォームでいってみようと決めました。

 

結果としては、上2点の直前変更は大成功だったと思います。

レースの話は次から。

 

 

tuyudaku1218.hatenablog.com

 

広告を非表示にする