読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

【12月1日】高地トレーニング体験

日常 ランニング

 さっき終わりました。覚えてるうちに書き留め。

 

 

12月1日に三軒茶屋にグランドオープンし、RUNNET会員は人数限定で1000円で体験できるとのこと。

RUNNET会員の方にはメールがいってご存じかもしれません。

 

high-alti.net

 

 

好奇心で仕事帰りに突撃してきました。

同時間帯で同士は二人。

千円払い説明を受けてからスタートします。

 

まず通常の部屋でその場で腿上げを全力で30秒行い、指先で数値を計ります。何て言ったか忘れました。

運動後の数字が95〜99になります。これを酸素濃度の薄い場所でやると85前後まで低下するそうです。

85前後→ハーフマラソン一本走った後の状態に匹敵するそうです。

 

腿上げ30秒のあとで場所を移して自走式トレッドミルの部屋に行きました

f:id:tuyudaku1218:20161201201734j:image

ここから体験プログラムになります。

最初は時速6km程度で5分歩きます。5分毎に指先の数値を計ります。

5分経ったら時速7km。キロ8:30くらいです。5分経って計測。

 

すると、指先の数値に変化が。【90】になりました。LSDペース程度でも心肺には効いてるらしい。この数値が90以下になると、インターバル走をしっかりやった後相当になるそうです。基準がよくわかりませんが、肩で息するような状態だそうです。

 

続いて時速8km。キロ7:30程度。私はすでに汗ダクダクで2日休足してるにもかかわらず脚が重い重い!5分経って計測値は【87】。酸素薄いってすごいな。

 

ラスト10分は時速9〜10分と指示がとびます。ようやくキロ6分〜6:15です。疲れたというより体が重苦しい。絶不調の早朝のような脚のダルさ。汗はパンツまで染みてきます。真夏のジョクみたいです。

 

最後の計測値は【82】!

不肖ツユダク、高地ではキロ6分半ジョグで意識を失うことが判明。

 

 

体験でもなければやることはなかったでしょう。

時間とお金があり、効率的にVDOTをあげたい方にはドンピシャです。

会社の帰り道にあれば月一くらいやってもいいんだけどね。アクセスが面倒である。私はコツコツ練習して基礎作ります。走るの好きなんで。

 

 

まぁ貴重な経験でした。ご興味ある近隣の方はどうぞお試しあれ〜