読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

【10月13日ラン】靴慣らしラン

ランニング 商品レビュー・使用感

少し筋肉痛が残っていたが、

新シューズの慣らしを兼ねてゆるゆるジョグ。

最後までGPSの調子が悪く、うまく計測できなかった。よって結果のみ。

キロ6〜6分半で1時間超。

 

f:id:tuyudaku1218:20161013073835p:image

f:id:tuyudaku1218:20161013073838p:image

 

新シューズのブルックス:フロー5は、

履くときは圧迫感が強めで心配だったが、

しばらく慣らしてたら程よいホールド感が出てきた。

 

アシックスNY-4が衝撃吸収・着地安定性に優れているのに対し、

こちらは足が弾む、という表現が当てはまると思う。

その分NY-4より足がぐんぐん前に出る。

着地の衝撃はある程度感じる。体幹が鍛えられそうです。

いかに今まで靴で守られていたかよくわかる。

NY-4を『世界一売れているシューズ』と謳うことはあると思った。

LSDペースよりもスピード系の練習で性能を引き出せる気がした。

 

問題はやはりタンの部分

f:id:tuyudaku1218:20161013075505j:image

わかりにくいけど、

タン先端が細くなって固めです。

なぜそういう設計にしたのかは謎。

 

今履いてる靴下は丈が短いので、

ちょうど靴下と肌の切れ目の部分にタンがこすれます。

これ普通に立ってると何ともないのですが、

走ってみて分かった問題です。

あと5mm靴下が長ければ当たらないのにw

 

しょうがないから当たる部分にサージカルテープを二枚重ねで貼って対処しました。

シューズ選びは難しい!