読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年4月から走り始めたイクメンリーマンの記録

初フルの板橋Cityマラソンで大撃沈をかました男のブログ。弱点は胃腸です。

【スタッフ参加】5km×3 レペテーションin多摩川

ランニング レース ボランティア

スポーツウィズ主催レースのボランティアに行ってきました。

 

tuyudaku1218.hatenablog.com

 

前回はハーフがメインの大会でしたが、

今回は5kmを3本走る、練習会の様な大会です。

どれか一本だけ出ても良いし飛び入り参加もOKとのこと。

 

特殊な条件だし距離は5kmのみってこともあり、

参加者は少なめ。地方の小レースのようです。

 

ハーフ大会の時は20~30名ほどいるボランティアが今日は10名だけ。

小規模とはいえ一人一人の役割が重要になります。

ボランティア2度目の経験を生かし、うまく大会をサポートしたい!

 

 

今回担当させていただいたのは

受付とタイム計測係でした。

 

受付 

100人超の大会となると、

受付に来る方に波があるので渋滞しがちになるそうですが、

今回は30名だったので混乱もなく対応できました。

貴重品を預ける人が少なかった。

みなさん財布とか大丈夫なのかな?

f:id:tuyudaku1218:20160910123329j:image

f:id:tuyudaku1218:20160910123336j:image

f:id:tuyudaku1218:20160910123349j:image

 

 

タイム計測

5kmのみなのでストップウォッチでの計測、

結果は後日HP上にアップします。

 

一番早い方は3本とも18分台でまとめてきました。

(フルのベストはサブ2.5、5kmのベストは16分半だそうです)

 

5kmの三本目となると、さすがに皆さん苦悶の表情をしてます。

 

f:id:tuyudaku1218:20160910124510j:image 

 f:id:tuyudaku1218:20160910123408j:image

合間のレスト時間に休憩中のランナーの方々に

水を配って回ったり、

普段の練習方法を話す機会もありました。

 参加者との距離が近いのも小規模大会の良さかもしれません。

 

終わりに

レースが終わり、

備品やテントの片付けまでして12時には解散となりました。

5km×3なら一人でもできちゃうメニューですが、

レースとして出ることで普段の練習よりも追い込むことができたと、

参加した方々は言っていました。

 

2回目のスタッフ参加では、自分の役割以外の事にも少しは気を配れたかな、と思います。

 

スタッフをやることで、大会に参加することへの意識は変わります。

大勢の人の働きで参加できることを忘れてはいけません。

 

本日参加されたランナーの皆様、ならびにスタッフの皆様、お疲れ様でした〜(・ω・)ノ